食べるという洗脳を解いたら半年で15キロやせられたダイエット日記、そしてついでに人生を変えようブログ

90キロ近くあったところから75キロ近くまで痩せた体験記、日々気をつけること、またその習慣を活かして夢、目標を叶えてしまおうとたくらむブログです。

ベジタリアンは結局、体にいいのか

f:id:yusukeyoshida:20160608152052j:plain

ベジタリアンが体にいいとか、どうとか言われてますが

はっきりいってよくわかりません。w

誰か教えてください!と思いますが、

きっと人それぞれ

という身も蓋もない、というか至極当然なところに落ち着くのでしょうか。

 

この時のベジタリアンというのは

完全に動物性たんぱく質は取らないと言われるヴィーガン

のことだと思うのですが、

自分は基本的にまごわやさしいの和食

がいいと思っているので

そうなるとですので

ベジタリアンのくくりでいうところの

フィッシュベジタリアンになるのでしょうか。

(ペスコ・ベジタリアン、ペスクタリアンとも呼ばれるそうです。ペスクタリアンてなんかヌメヌメしてほっそりとした未来人みたいですね。。)

 

ベジタリアンに関する記事で昨日こんな記事を見つけました。

 

macrobiotic-daisuki.jp

すごいですね。。

こういうのを読むと拳を握りしめて

よっしゃ!自分もヴィーガンになって偉大な人物になるぜ!

と思ってしまいます。

 

それとは逆行するというのでしょうか

最近では糖質制限食、ケトン食、断糖肉食

の流れが多少強いようです。

 

肉食ってりゃいいというのは

さすがに肉屋の陰謀の気がしますが(バカみたいな言い方ですいません)

確かに糖質が、質の悪い糖質が多すぎるのは確かなわけで

外食をすれば、糖質食いに出かけてるようなもの

ですし。。

 

結局は、糖質、炭水化物を

全粒粉のパンとか、玄米、7分つき5分つき米で食べましょう

ってことになるのでしょう。

 

とりとめのない文章になりましたが

ベジタリアンに関する結論としては

自分は寿司が好きなのでヴィーガンにはなれませんw