食べるという洗脳を解いたら半年で15キロやせられたダイエット日記、そしてついでに人生を変えようブログ

90キロ近くあったところから75キロ近くまで痩せた体験記、日々気をつけること、またその習慣を活かして夢、目標を叶えてしまおうとたくらむブログです。

無農薬の玄米を買う

無農薬、無添加の玄米を注文してみました。

item.rakuten.co.jp

玄米を食べる上で大事なことは、

1、炊き方

2、最低限の条件としての無農薬

3、きちんと発芽すること

 

炊き方に関しては、酵素抑制物質を浸水によって解除すること、

すなわち発芽玄米にしてから炊くこと。

そして玄米否定論者の友人から農薬の問題を聞き、調べると放射能の問題も同時にあることがわかってきたので、

いっそのこと無農薬の玄米を試しに購入してみようと思ったわけです。

またきちんと発芽する玄米は多くないという情報がこちらのサイトにあったので、とりあえすそれを参考にしました。

そろそろ玄米が「健康食」か「不健康食」かに決着をつけようと思う | 20代の大腸がん闘病記、幸せを考える

 

解毒を考えるときに、玄米のもっている力は見逃せません。

ただ玄米については、さらにいろいろ考えていく部分があると思っています。

フィチンについては答えが出ていて、

巷で玄米を否定する際にでてくるフィチン酸

体内からミネラルをうばって排出するということですが、

玄米に含ませるのはフィチンであってフィチン酸ではないということです。

フィチンはすでにミネラルを結合している状態のため、それが体内にとりこまれても、体内のミネラルを奪って排出されることはないのです。

様々な社会毒の解毒を考えると、玄米の持つキレート作用はひとつ大事な要素であると考えました。