食べるという洗脳を解いたら半年で15キロやせられたダイエット日記、そしてついでに人生を変えようブログ

90キロ近くあったところから75キロ近くまで痩せた体験記、日々気をつけること、またその習慣を活かして夢、目標を叶えてしまおうとたくらむブログです。

断酒する時におそいかかる壁をいかに飛び越えるか

断酒をはじめてから約一週間たちましたが、 一人酒はただ飲まなけりゃいいハナシですが やはりこうなってくるとハードルが高くなってくるのは いかに人からの飲みの誘いを断るか になってくるのではないでしょうか。。 「禁酒セラピー」と「二重洗脳」という…

価値観型とビジョン型とタモリと夢

目標を持ち、ビジョンに従って行動し、理想の自分になる。 とはよくいわれることですが、 自分がダイエットがうまくいった経緯を思い返してみると こうなりたいというビジョンがあったわけではありませんでした。 確かに痩せられればいいなといった漠然とし…

絶版の理由

ちょっと書くのをさぼっていましたが、最近気になっていることを少し。 本を読むのが好きで、amazonやジュンク堂などで探しては買うのですが、よさそうな本なのに絶版になっている本があります。なかにはけっこう売れていたのに絶版になっている本なども。 …

風邪の効用

ずいぶん前に野口晴哉「風邪の効用」を読んだ。 野口整体の具体的な内容は忘れてしまったが、 風邪の症状は身体の治癒行為であるから、 それを薬でおさえるのは間違っている、 という考えは今も強く残っているように思う。 いつかそのことを友達と軽く議論し…

テキトーに食す

前回「エコロジカルダイエット」という本と、 まさに菜食!の動画を紹介しましたが、 自分は菜食、ベジタリアンではなく雑食です。 動物性たんぱく質もときおりまぜようか、くらいの感じにしています。 テキトーといえばテキトーですが、 あれこれ様々な意見…

どういうわけかエコロジカルダイエット

自分の中で読んだ食に関する本の順番としては、 あとのほうになるのかもしれませんが、 「エコロジカルダイエット」という本があります。 この本は、とてもおおざっぱにいえば肉食はやめよう!という本です。 そして菜食、ベジタリアンを推奨する本ともいえ…

レベルが高いのかもしれない

日曜はテニスをしたあとに飲み会だったので、とりあえずビールでいいやという勢いで飲んだので、体重的にはちょっと上がって78.5kgでした。 ジャスムヒーンさんの「神々のの食べ物」が届いて少し読んでみたのですが、まあレベルの高いこと!という感じです。…

食べない人たちとヨガ

食べても食べなくてもいい、 もっといえば食べないというのはどういうことなのか、 そのことに気づかせ、考えさせてくれたのはこの本でした。 この本に出てくる方たちは固形のものを食べないばかりか、 水さえ取らない方もいます。 何か自分とは違ういわゆる…

いちおう1日1食

今日も一応ではありますが、1日1食ぎみにしました。まぁ酒は飲んでますけどw。 ちょこちょこイカなりをつまみましたが、普段からあまり食べていないと 自然とおなかが減らなくなっていくんですよね。 減っている状態に慣れるというのもあるのかもわかりませ…

ダイエットは簡単

ダイエットは実は簡単です。 結論からいうと、食べなければいいのです。 そこで大切なのが、なぜ食べなくていいのか、 食べなければ栄養が足りなくなってしまうのではないのか、 といった食べるということに対する常識を、 食べなくても大丈夫という自分にシ…